LIEBE

拗らせた片想い

行きたいけど行きたくない事情

長いと思っていたGWは、期待を裏切るように秒で過ぎた。もっと休みたい。お仕事したくない。五月病ってこのことを言うのだろうか。

近々、推しくんのイベントがあります。行きたい。何ヶ月会ってないんだろう。行きたい。推しに会いたい。でもファンには会いたくない。

この2ヶ月近く、ずーっと考えている。推しに会いたいのに、ファンには会いたくないから行きづらい。周りを気にしないタイプだけれど、不快なファンが目に入るといい気分も推しくんだけではカバーできずに、残るのは後味の悪さ。推しは何も悪くない。

行ったら楽しいんだろうけど、なあ。小さい頃、習い事に行くことが本当に嫌で嫌でどうやって逃げようか考えるのに、行ってしまえば楽しいあの気持ちを思い出す。きっと似たような感情。

イムリミットは近づいている。

行きたい、行きたくない、どうしよう
うじうじ悩む自分が嫌になるけど決められなくて、もやもやした気持ちを書き殴っている状態…


先日、大好きな音楽グループが解散しました。
もう少し足を運んでいれば、もっと聞きたかった、そんな感情ばかり出てくるのですが、活動していた時期は次がある、また今度、で見送りがちでした。
今になって後悔している。

この経験をして改めて、今しかないんだってことを実感してしまっているのだけど。推しイベ悩むなあ。
今しかないよね、行きたいなあ。会いたいなあ。会いたくないなあ。

見送ってしまったら次はあるだろうか。
後悔するのかなあ。嫌だなあ。

答えは出てるね、あと1歩が足りないだけみたい。
なんだかんだ参加してるとは思うけれど、もう少し悩んでみたいと思います。

推しくんには毎日会いたいんだ